大ちゃんぽ🚶 IN 大阪

吹田スタジアムでの初解説
【大ちゃんぽ】
今回のYBSラジオ解説、AWAYガンバ大阪戦はサッカー専用スタジアム🏟 吹田スタジアムでの試合!
evernote-camera-roll-20160912-222056
evernote-camera-roll-20160912-222056
evernote-camera-roll-20160912-222056

正に劇場のような雰囲気!
全てがサポーターの為に作られている!そんな感じがした!
evernote-camera-roll-20160912-222057
evernote-camera-roll-20160912-222057

試合前のスタメン発表の演出!
スタジアムのライトが全て消え、ガンバサポーターの腕に付けている青い光を放つブレスレットが満点の星空のように輝き、電光掲示板には選手紹介の映像&場内には大音量での音楽とアナウンス🎤
鳥肌もの!!
evernote-camera-roll-20160912-222057

プロサッカーはエンターテイメント(^o^)✨🎶
ビシビシと伝わって来たな〜!
山梨県にもこんなスタジアム🏟が早くできることを祈る🙏

試合の結果は1-2の逆転負け!
見事な先制をするが、一瞬て追い付かれ、その後は一進一退の内容!
ただ、後半は足が止まり、前へボールを運べない💦
メンバー交代をしてフレッシュな選手を入れて活性化したかったが中々動かない!
その間、防戦一方に、、、!
案の定失点を許してからベンチが動くという後手を踏む、、、。
森晃太に至ってはロスタイムでの投入(>_<) 何を期待しての投入だったのか、疑問が残るベンチワークだった。 何とも勿体無い結果で、後味が悪いがリーグはすぐやってくる! 次節ホーム仙台戦に切り替えて行こう! ということで翌日にはラジオ中継スタッフ全員での【大ちゃんぽ】IN大阪! 通天閣、道頓堀など、周りに周り、食べては歩き🍴食い倒れ旅(^o^)をして来ました! 名所や、穴場を巡らせてもらい、大満足の大ちゃんぽ‼️ evernote-camera-roll-20160912-222058
evernote-camera-roll-20160912-222057
evernote-camera-roll-20160912-222057
evernote-camera-roll-20160912-222058

1日を満喫して、 パワー💪フル充電🔋 からの甲府へ🚅

来週の仙台戦はスカパー解説なので、良い試合を盛り上げられるような解説、サッカーって観てて楽しいなっ(^o^)、感動するなっ✨と思ってもらえるような解説にしたいと思います!

皆さん、是非観て下さい‼️


山梨トヨペット様によるドゥドゥー選手への車寄贈式

Routeを応援、支えて下さっている山梨トヨペットさんのイベント

ヴァンフォーレ甲府のドゥドゥー選手への車の寄贈式に、Routeの子供達と参加させていただきました。
ドゥドゥー選手からのサイン、握手をしてもらい、キラキラな目で対応!
DSCN4480

緊張で何も言えない子供達。
それでも皆、何かを感じてもらえたと思います。
DSCN4446
将来はドゥドゥー選手のようにヴァンフォーレ甲府で活躍する選手になってもらいたい(^o^)
DSCN4472

DSCN4455
DSCN4506

このような機会を与えて下さった山梨トヨペット様、ヴァンフォーレ甲府様、ありがとうございました。
ドゥドゥー選手、オブリガード✨👍🎶


大ちゃんぽ👣 浦和戦の前に

残留争い
最大のライバル
名古屋との大事な大事な一戦!
3-1の勝利(^o^)
欲しかった勝ち点3を取ったヴァンフォーレ甲府⚽️
この日はYBSラジオ生中継 解説🎙のため パロマ瑞穂スタジアムへ‼️
興奮の1日を、【大ちゃんぽ】でお届け✨👍

Evernote Camera Roll 20160730 115550

この日は何と初めてですよ!、YBSの役員さんが乗る車での移動🚘
乗り心地、そして車内の装備が至れり尽くせりで思わずこんな感じで!

Evernote Camera Roll 20160724 211816

いやいやこんな感じで試合に行ったらダメだ!
神様は見てる!
ヴァンフォーレ甲府を応援する姿勢じゃない!
と改めて、いざ、名古屋へ!

Evernote Camera Roll 20160724 211816

車内🚘では相変わらずの桜井アナウンサー🎶
喋らないと死んでしまう体質!
名古屋までの道中、前哨戦がスタート。
このままでは試合開始前に体力がエンプティーに💦
と思ってたら、いきなり寝てるし😴
❓❓❓❓
死んじゃった❓❓❓

「安心してください!
生きてますから!」

何のこっちゃと茶番劇を演じながらようやく到着!

試合前からスタジアムが異様な雰囲気!
お互い負けられない戦いを控えているだけあってボルテージは最高潮!

Evernote Camera Roll 20160724 211816

この試合の持つ意味を痛いほど知っている両サポーターが後押し!

Evernote Camera Roll 20160724 211816

スタッフと、勝ったら帰りに味噌カツを食べる!と決めていた運命の一戦!

結果は3-1!
見事な!
スッキリとさせてもらった勝ち試合をいただきました(^o^)

約束通り念願であった、味噌カツもいただきました(^ ^)

Evernote Camera Roll 20160724 211816

この試合、3ライン(DF MF FW)に山本、パラナおじさん、ドゥドゥ〜と核になる選手が安定と落ち着き、バランスを与え終始慌てることなく試合をコントロール。

名古屋の出来もひどかったが、しっかり勝ち点をポケモンゴGOもびっくりの3をゲット✨🎶

レアすぎる、欲していた最大の結果を手に、意気揚々と甲府に帰って来たとさ!

次節はホームで赤い悪魔、浦和レッズを迎える!
この試合はスカパー解説なので、興奮するものを抑えながら中継したいと思います!

それではまた👋


笑顔😊サッカーの力⚽️

2ndステージ開幕のJリーグ
ヴァンフォーレ甲府vsヴィッセル神戸
🎶ミズノスペシャルマッチ🎶

Evernote Camera Roll 20160702 223855

Evernote Camera Roll 20160702 223855

Routeサッカースクールでお世話になっているミズノのスペシャルマッチ、試合前にはミズノブースは勿論、ミズノサッカークリニック、ハイタッチキッズとイベント目白押し!
Routeの子供達にとって、素敵な経験ができた1日でした。

Evernote Camera Roll 20160702 223855

Evernote Camera Roll 20160702 223856

この試合はスカパー解説。

Evernote Camera Roll 20160702 223855

結果は甲府の0-3完敗。

選手が完全に自信をなくしているのを目の当たりに(>_<) 勝ちたいという気持ちが、勝たなければという焦りになり、縮こまったプレーに終始。 何も出来ないまま試合終了! サッカーの原点に戻る時が来たのでは! 暗くなる話ばかりではなく、明るく行こう!ってことで! この試合前には怪我で戦列を離れている《ほっしゃん》こと保坂選手、そして大ベテランの盛田選手とパシャリ! 「ほっしゃん、光り過ぎ📷 いぶし銀の光が出てきたね〜😄👍」なんて話も! Evernote Camera Roll 20160702 223855

盛さんもオフからのオン(^o^)
少年のような笑顔だな〜(^o^)

Evernote Camera Roll 20160702 223855

Evernote Camera Roll 20160702 223856

みんなを笑顔にさせてもらいたい!
ベテラン選手の復帰、待ってます👊

神戸のマネージャー、ブチこと大渕とも久し振りの再会!
目を閉じるところもさすがやねっ😆
後ろでは盛さんが睨みを利かしてる😅

Evernote Camera Roll 20160702 223856

ヘッドコーチの吉田孝行さんともS級ライセンス講習以来の再会、トップで指導しているのを見るとグツグツと熱いものが🔥🔥🔥🔥🔥🔥刺激を受けまくりました‼️

Evernote Camera Roll 20160702 223856

この試合のボランチで活躍した田中英雄選手、この試合も90分走り回っていたように、身体が年々キレてきて、サッカーに対する想いも年々強くなっているというベテラン選手。
こういう選手がいると強いよな〜!

Evernote Camera Roll 20160702 223856

色んな人に会えたこの試合、サッカーを通して人との繋がりを改めて感じた1日でした。
サッカーって本当に素晴らしい!

サッカーの力でもっと大勢の人の笑顔、希望、勇気を与えられるような、そんな人間になりたいなっ✨👍


ミズノスペシャルマッチ

Routeサッカースクールの子供達が
Jリーグ2ndステージ開幕戦⚽️
ヴァンフォーレ甲府 VS ヴィッセル神戸の試合前に
ミズノスペシャルマッチのイベントで
DSC04163

DSC04217

4年生⇨サッカークリニック
DSC04166

DSC04167

1〜3年生⇨ハイタッチキッズに参加

子供達にとって貴重な経験になりました。

プロ選手が試合をするグランドで実際にサッカーができた4年生!

DSC04173

DSC04201

DSC04205

プロ選手をハイタッチで送り出せた1〜3年生!

DSC04226

みんなキラキラ✨してました。

DSC04227

夢を大きく持ち、今日の笑顔を忘れずに毎日毎日を全力で歩んで行こう!


仙台 《大ちゃんぽ》

仙台 へ 「須藤大輔サッカー散歩」

名付けて《大ちゃんぽ🌟》

珍道中をお届け

杜の都、仙台に山梨放送ラジオ解説で‼️

実況の櫻井アナとディレクターの内田君と新幹線🚄で移動

Evernote Camera Roll 20160619 221212

Evernote Camera Roll 20160619 221210

Evernote Camera Roll 20160619 221210

甲府から東京へ向かう途中に櫻井アナが満員電車から弾き出され、危うく新幹線を乗り過ごすところ!
『もう試合は始まってるんだから、球際のところで負けていては勝てないよっ』と突っ込みを入れておきました😁✨
道中では仙台との試合、「こうなるだ、ああなるだ」と話しに花が咲きつつ仙台へ!

Evernote Camera Roll 20160619 221211

仙台駅で名物牛タンを使った、その名の通りの〈牛タンバーガー〉を食べ意気揚々とユアテックスタジアムへ

Evernote Camera Roll 20160619 221211

正に劇場のような雰囲気👍

Evernote Camera Roll 20160619 221211

Evernote Camera Roll 20160619 221211

Evernote Camera Roll 20160619 221211
キックオフまでまだまだ時間はあるがスタンドのボルテージは最高潮に達していた、そんな中、放送ブースでも違う意味で最高潮に!
ディレクターの内田さんこと、ウッチーが中継に必要な資料をなくすというハプニング💦
放送席では一足早くキックオフ
「アレ〜?、アレ〜?」を連発、
放送席でチャントが流れる「アレ〜🎶、アレ〜🎶」
隈なく探すが見つからない、そんな状況を冷静に櫻井アナが一言、「ウッチー、問題ない!、俺はこの紙があれば大丈夫」とタイムスケジュールを見ながら神のような一言!
最高潮のボルテージが一瞬の静寂に包まれた。

結局キックオフ寸前に資料が見つかるという落ち😁「遅いし、もう要らない」とウッチーは切り捨てられた(>_<) 色んな意味でウォーミングアップ万全でキックオフ⚽️ 試合開始早々幸先良く先制するも、守備に人数をかけてスペースをなくし守るというシステムが全くハマらず、好き放題に縦パスを入れられる展開に、相手のミスに助けられ前半は1-0で折り返したものの失点は時間の問題の様相を呈していた。 後半からチュカに替えて石原を投入、クリスをワントッツに入れ、クリスを含め、前からしっかりプレッシャーを強くする狙いかと思われたが、戦術的に全く変わらず、石原を入れた意味は何だったのか❓と思う展開に。 案の定その後同点にされてしまう。 ここで早めに手を打ち、前から規制を掛けられる選手を入れて中盤を相手に自由にさせないようにするかと思ったが、ベンチは動かない! 放送席では櫻井アナと「何故動かない、状況は変わらない!いつ逆転ゴールを割られてもおかしくない」と悲鳴のような中継に(>_<) 案の定逆転ゴールを許す😭 その後に吉野、熊谷と投入するも遅すぎて何も変わらず1-2の逆転負け。 負けるにしても、何かを残せたかと言われると何も残せなかった、残念過ぎる敗戦となった。 自分達がリアクションで低い位置でブロックを敷く、ここまでは良い、、、が、縦パスが自由に入ってしまっている状況を何故修正しないのか❓ ある程度回させて何処かで相手がサイドに展開させるように前線が規制をかける、サイドに出させた瞬間ウイングバックを押し出してあげる、中盤は横ズレし次に出てくるボールを狙う。 このDFをやらない限り好き放題やられる。 しかし、このDFをする為にはGKも含め全員が同じ考えでいなければならない、そしてスイッチを入れるのはFWの選手、ワントップに入る選手が1stDFでプレッシャーをかけ始めた時が合図‼️ 連動し全員がプレッシャーをかける。 何もプレッシャーをかけないで、ずっと横ズレだけではいずれ綻びが出て、ギャップが生まれ縦パスを入れられる。 そうなると失点は時間の問題。 仙台戦をどう捉えるか? 戦い方にちょっとしたスパイスを加えた時、強固なアグレッシブな守備〜攻撃の第一歩をようやく踏み出せる。 Evernote Camera Roll 20160619 221211

夜は敗戦のショックを癒すため、牛タンを食べて心を落ち着かせました。


バックスタンド観戦!

先日の中銀スタジアムで行なわれたヴァンフォーレ甲府🆚名古屋との試合、バックスタンドで初観戦!
Evernote Camera Roll 20160516 134123
しかも30人位で(^_^)

息子のお友達や、その家族と😁
Evernote Camera Roll 20160516 134123
放送席や記者席で見ることが多いけどバックスタンドはとても新鮮で、めちゃくちゃ面白かった🎶✨👍

ビッグフラッグの中に入ったのも初めてだったし、メインスタンドよりも距離が近くて、ゴール裏のチャントもしっかり響く感じで雰囲気も良かったな〜〜〜〜👍
Evernote Camera Roll 20160516 134123
子供達は応援というよりも雰囲気に興奮してサッカーそっちのけで遊んでた💦
周りの方にご迷惑をお掛けしてしまい(>_<)、すいませんでしたm(_ _)m。 試合では2-0になった時はバックスタンド総立ちで大熱狂👍 からの追い付かれ、勿体なさ過ぎる引き分け(T . T) ラッキーボーイのクマちゃんをもっと引っ張って良かったし、流れが押せ押せの時に変えなくても、、💧 サッカーって、試合全体がヤジロベーみたいに振られてて、その振りをどちらに振らすかで勝敗が決まる! バランスを整えながら『ここっ』ていう時に自分達に優位な方に振らしたい❗️


パブリックビューイング

パブリックビューイング
甲府市役所前で行われたヴァンフォーレ甲府 🆚 横浜Fマリノス

甲府スポーツビューロとしての活動の一つで解説として参加して来ました🎤

試合前には甲州弁ヴァンフォーレ甲府応援歌を原田さんが熱唱✨🎶✨
盛り上がりましたが、MCのヴァンフォーレ甲府の高原さんによると非公認のようで、、、。
公認して欲しいなっ!と。

ヴァン君、ヴァンフォーレクイーンと一緒に「ヴァンフォーレ❗️」コールで試合開始を迎えた!

この試合、何と言っても1番の注目は1トップに入った大型FW⁈に転向した熊谷!
中澤、ファビオとの闘いでチームに有益をもたらすことができるか?

マリノスも3連敗中ということでチームとしてのスタイルが見えなかった。

結果は2-2
初スタメンをゴール⚽️という結果で表した熊谷の同点ゴールなどもあり、何とか勝ち点1をゲット。

マリノスの状況の悪さからしたら勝ち点3は欲しかったが、甲府もベストメンバーとは程遠い中引き分けに持ち込んだのは評価して良いのか⁈微妙なところ。

その中で後半の戦いに光を見た!
細かなパスワークで相手を押し込み、人数をかけて攻撃!
特に印象に残っているのが山本の持ち上がり、あの位置で相手FWを剥がすことができるのとできないのでは雲泥の差になる。
守備をベースにしながらも、後半のような戦いをスタンダードにすることができたら、もっと得点力も増すと考えられる。

AWAYの試合を現地に行きたくても行けないサポーターが一箇所に集まり大勢で応援する。
想いが一緒の分、歓声も溜息もシンクロし、自然に応援に熱が入る!
パブリックビューイング、次回は5月29日🆚鹿島!
是非ご一緒に応援してパワーを現地に届けよう!
宜しくお願いします✨
Evernote Camera Roll 20160508 213649


風林火山 VS 太陽王

風林火山 🆚 太陽王
青赤 🆚 黄
過去の歴史を紐解くと様々な因縁がある両チームの戦い
結果は0-2

柏の安定した戦いに終始した90分だったJ1第10節 ヴァンフォーレ甲府 🆚 柏レイソル。

スカパー解説で現場で見て感じたことを試合後解説❗️

まず、内容を一言で言うと甲府の完敗。

柏の自信に満ちたサッカーに手も足も出なかった感があった。
怪我人が多数出てしまい、野戦病院状態でメンバー構成にも難しさはあったと思うが、2シャドーの一角に福田を入れたものの機能しなかったのが相当痛かった、、、。
慣れないポジションで久し振りの出場になった福田も自分の持ち味とはあまりリンクしないポジションで残念ながら、ゲームから消えてしまっていた。
後半開始から福田⇨チュカを入れ、河本を1列落としたことで、前半の不慣れなポジションでボールを失うことが多かったのが嘘のように積極的にプレー、チュカも1トップで持ち味を出していた!
怪我人の影響で本来のポジションではないところでの出場で!というのは簡単だし、怪我人が!怪我人が!とあまり言ってしまうと、今出ている選手のモチベーション問題にも発展しかねない、私が現役時代もバレーが怪我をして、回りは「戦力ダウンですねっ」と言うのを耳にすると、「いやいや、俺がいるだろ💢」と声には出して言わなかったが、心中穏やかではなかったのは事実だ。

0-2というスコアだったが、崩されまくったという内容ではなかったのもあるが、それ以上に勝利を得れる確率があったかと言うと、やはり完敗という表現が妥当だなと思う。

一気に若返りを計り、アカデミー出身の選手が多数いる柏、甲府はと言うと0!
この差は0-2以上の差を感じた。

それでも、今季のアカデミーでU12の日本1という快挙があり、今後の育成に一筋の光が見えていることも事実!

柏のようになるまでには、まだしばらく時間がかかりそうな気配も感じるが、一歩ずつ歴史を積み重ね、クラブの哲学が浸透していくのをサポートしていかなければならない。

試合後はベテランの域に差し掛かってきた甲府時代に一緒にプレーした増嶋竜也選手と話をした。

結婚して子供が生まれ落ち着いた雰囲気を醸し出していたが、まだまだ若い選手には負けないぞというそんなオーラを感じた。
若手の勢い、そしてベテランの経験、落ち着き、今の柏は上手くそのバランスが取れている、5試合連続完封勝利も頷けるなと思った。Evernote Camera Roll 20160505 011813


ヴァンフォーレ甲府 VS 湘南ベルマーレ スカパー解説 & レジェンド‼️

ヴァンフォーレ甲府 🆚 湘南ベルマーレ
スカパー解説のため中銀スタジアムへ

試合前には現在戦列を離れている石原選手がイベント参加のため待機していたので、無理矢理⁈写真撮影の顔😆
Evernote Camera Roll 20160410 200407

からの笑顔で‼️

Evernote Camera Roll 20160410 200408

レジェンドには「早く戦線に復帰して欲しい‼️」と伝えておきました!
今日の試合のスタジアムDJは高杉二郎さん、小野文子さんが担当

Evernote Camera Roll 20160410 201232

二郎さんは今季初参戦ということで気合いが入っておりました。
「Routeのイベントにも来て下さい」とオファーを出したところ快く快諾していただきました✌
写真を撮っていたブースの横には湘南ベルマーレに所属していた時の社長、真壁さん(現在は会長)の姿も

Evernote Camera Roll 20160410 202022

当時のことを懐かしく話して下さいました。因みにですが、遠い親戚なんです😁

そして過去の対戦でも因縁のある、激戦必至の戦いの幕が開ける⚽️

Evernote Camera Roll 20160410 204536

ボールの取りどころが極端に違うチームの戦い、その構図がスタートのホイッスルから如実にでる。

いつもながらに5-4-1で構える甲府に対し、前からアグレッシブにプレッシャーをかける湘南!
同じ3-4-2-1のシステムで、こうもハッキリと戦い方が違うのか!
これぞサッカーだ!と思わせる戦い。
それは攻撃のスタイルにも明確に出ていた。

カウンター一発狙いの甲府と、細かなパスでビルドアップする湘南、ボール保持率では完全に上回る湘南だったが、裏のスペースに走る、追い越す動きや、相手のボールを高い位置で奪ってからのショートカウンターが得意な湘南にとって、その場面がない甲府との戦いはゲーム展開そのものがAWAYだった。

自分達のリズムで試合運びが出来ていたのは甲府。
その甲府が先制点を奪う。
ショートコーナーをクリスティアーノがGKとDFの間に入れ、ファーサイドの津田が泥臭くゴール⚽️
津田にとっては嬉しいJ1初ゴール✨

甲府はこの1点で、より自分達のペースで試合をコントロールする。

そのまま前半を終了し、後半へ。
湘南は長谷川を入れ、前半に中々攻略できなかったバイタルの突破を目論む。

長谷川のドリブルやパスでリズムを手繰り寄せた湘南は、ラッキーな形でPKを獲得、これを高山が決め同点に!

さあここから湘南の怒涛の攻撃が、雪崩のように甲府ゴールに襲いかかるかと思ったが、、、
中央を「これでもかっ」と固める甲府の守備を崩せず、このまま引き分けで勝ち点1ずつを分け合う痛み分けかなと思ったロスタイム、ドラマが待っていた。

我慢の戦いに終始していた甲府の一撃必殺のカウンターが綺麗に決まり勝ち越し!
更にその後。またもカウンターから、この試合2ゴール目となるクリスティアーノのゴールで試合を終わらせた。

試合後の監督インタビューでは勝利チームと敗北チームのコメントが真逆に、佐久間監督は「攻撃の形をもっと構築しないと、、」。曺監督からは「出来ているからブレずにやっていく‼️」。
チームの今の順位では言い表せない、今のチーム状況がこの言葉には隠れているなと感じた。

Evernote Camera Roll 20160410 221454

試合後には甲府を応援しに来てくれていた現役時代、甲府で一緒にプレーしたバロンと!
ヴァンフォーレの元祖頭利きと記念写真📸
「須藤さ〜〜ん」と流暢な日本語で現状報告をしてましたとさっ✨